高貝正芳

いのちを守る伝道師「高貝正芳」

防災ラボ

Profire

一般社団法人いのちを守る@プロジェクトJAPAN代表理事
いのちを守る防災プロジェクト実行委員会 会長
公益財団法人公益財団法人科学教育研究会 評議員
元公益財団法人危機管理協会 専務理事
危機管理及び防災関連の体験型プログラムの企画製作、
実施を行う今注目の人気ファシリテーター。
「いのちを守る」シリーズのセミナープログラムを考案し
独特の演出で熱い思いを伝え、感動を巻き起こす。
「いのちを守る」活動と題し、学校や企業にてセミナーを行う。
この「いのちの体験教室」はヒットプログラムとして、今、話題になっている。
阪神淡路大震災の自身の被災体験から学んだことを活かし、受講者に自分の「いのち」と向き合うことを伝えている。
高貝正芳

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Repertry
■講演・セミナー内容
「防災チームビルディング」、「防災問題解決プログラム」、「防災リスク・サーベイゲーム」等オリジナルの手法を用いて各セッションの計算されたプログラミング。「いのちの体験教室」は、90分~24時間までのプログラムが可能。企業様は勿論、ママセミナー、キッズセミナー、お年寄り向けセミナーなどさまざまな年齢、職種、環境に合わせてカスタマイズが可能。その他、当該プログラムのファシリテーター養成、自主防災リーダーのネットワークの構築。講演におうても楽しい防災講演として人気を博している。
劇場型防災セミナー「防災劇場」監修、「防災、非日常時におけるミッション遂行型リーダーシップ」について、作って食べる「防災クッキング」ワークショップ等の講演多数。

 

■主な講演セミナー実績

「東京防災」記者発表イオン東雲店講演、四街道市「防災劇場」、愛知県豊田市、埼玉県北本市、埼玉県大増中学校、株式会社チャレンジドジャパン
「いのちの体験教室実施」全労済、武田製薬、ビズネット、ニチレイ、NEDO、国際ロータリークラブ横浜、日清食品、東急コミュニィティー、アッビィ、株式会社チャレンジドジャパン、NOKグループ、富士ゼロックスグループ、JTBコーポレートサービス、川崎市内マンション自治、鴻巣市防災学習センター、イオングループ防災イベント多数出演、立花学園高校、日大桜が丘高等学校、啓明学園中学校高等学校、國學院大學久我山中学高等学校、横浜高等学校、東海大高等学校、敬愛大学、大増中学校、埼玉県中学校長会、カトリック教頭副校長会、東京商工会議所中央支部、ASIS日本支部、青年商工会議所 東京都 中央支部、 他 

■メディア・監修実績 NHK「ひるまえほっと」、「ルソンの壺」、グッズプレス危機管理特集、ラジオ「ソラトニワ」、イオンの「ローリングストック」内容製作監修、カインズホーム防災カタログ、読売新聞、ビズネット・セキュリティー、SFM ママブック、東急不動産「防災ガイドブック」、hanakoママ、baby‐mo2019春号、「東京防災」学習セミナープログラム実施監修 他

takagai3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

詳しくはIMPJにて http://imp-japan.org/