いのち守る@プロジェクトJAPANと連携し防災イベントやセミナー運営にも力を入れております。
2012年より 全国で開催中の「いのちを守る防災CAMP」や 宿泊型防災訓練「いのちの体験教室」など
様々な年齢、環境の皆様と一緒に「生き抜く力」を見つけるための活動を行っております。

私たちの活動の目的は
「いのちを守ること」

この言葉から始まるセミナーやイベントを学校様、企業様で数多く開催してまいりました。
私たちが繰り返し伝えてきた言葉「自分のいのちを守り、大切な人のいのちを守る」
そして、「生き抜く力」を身につける。いのちをひらがなで表記したのは、
重い言葉を皆様に親しみやすくするためでした。
1%での助かる確率を積み上げていく」のが防災活動だと思います。
出来ることから少しづつ 初めての行きましょう。

講師プロフィール

高貝正芳(いのちを守る@プロジェクトJAPAN 代表)

いのちを守る伝道師 危機管理協会での防災セミナーをはじめ、
大手企業様のBCPのコンサルティング、や 防災教育者向け実践防災セミナーを行っている。
イオンの「ローリングストック」、TOYOTAプリウス「もしもの時の外部給電」
CAINZ「防災カタログ」監修 、ベトナム防災学習施設展示品監修 他多数。
防災教育者向け学習セミナーなど、唯一無二の防災セミナーのプログラムを編み出し
全国各地のみならず海外からも声がかかる実力派防災講師。
セミナーの内容は泊りがけの 過酷なものから、キッズや要配慮者向けの楽しいものまで行っている。

高貝先生の詳しいプロフィール ページ

日本タレント名鑑 のページ(外部リンク)

柏原ゆき(マジシャンKassy)

「病気は災害です。」を伝えながら子供の頃発病した自身の難病と向き合い、
マジシャンとして活動する傍ら、これから起こる大災害に備える術を楽しく真剣に伝えている。
ママであるから出来ること。マジシャンだから出来ること。難病患者として出来ること。

考えて完成したのが2012年からスタートした「いのちを守る@防災劇場」
楽しみながらも防災を学べる新感覚防災セミナー 楽しいだけで終わらせない。
遊びながらはいつの間にかいのちを守るすべが身についています。
子供はもちろん、大人が見ても凄すぎると大絶賛。

「防災を楽しく」という当時は非難をあびた活動だったが、防災劇場イベントをはじめとし
行政様企業様を巻き込んだ 大型防災イベントへと展開。(協力 JTB、フジテレビKIDS)
防災パフォーマンスステージ、防災クッキングワークショップ、展示販売、いのちを守る車展示など開催。「楽しい防災イベントの第一人者」となった。

※2018年よりパンダが好きなことから防災ファシリテーター「かしぱん先生」として 子供向け防災パフォーマンス を行っている。

柏原先生の詳しいプロフィールページ

いのちを守る@防災劇場(外部リンク)

日本タレント名鑑 (外部リンク)

その他の講師 ゲスト講師

三浦 政浩

石巻市牡鹿半島の漁師
3.11 震源の一番近くにいた男。

水の表面がバシャバシャとはじけた後、目の前現れた水柱。
次から次へと襲ってくる大波を船で乗り越えて生き残った。

語り続けることを自分の使命とし、「あの大災害」を伝え続けている。

詳しいプロフィール↓↓↓

3.11震源から一番近くにいた男三浦 政浩